【冬期限定】赤福のぜんざいを食べてきたコト【伊勢神宮・初詣】

こんにちは!Sian(@KOTOMONO_info)です。

今年の初詣は伊勢神宮まで行ってきました~1月2日に。

【初詣・GW】伊勢神宮に車で行くならシャトルバスの方が時短なコト【駐車場問題解決】

冬に伊勢神宮に行くならば絶対に食べたかったモノ!

赤福のぜんざい!

スポンサーリンク

冬期限定!赤福のぜんざい

伊勢名物の赤福

伊勢のお土産の代表といえば赤福

(ぶっちゃけ大阪でも買えますけどね・・・笑)

なめらかなこし餡にやわらかいお餅~お茶がススミます。

伊勢神宮周辺には赤福のお店がいくつかあります。

喫茶スペースがある店舗もあり、そこでは赤福を食べるコトも出来ます。

そして、期間限定で冬はぜんざい。夏はかき氷が食べられるんです!!!

これは絶対に食べたい!!

本店では赤福とぜんざいで行列が違う

初詣で行ったので、赤福のお店の前にはもちろん行列です。

伊勢神宮の内宮の近くにある赤福本店で食べました。

内宮から出て、右手側が赤福を食べるための行列

左手側が赤福ぜんざいを食べる行列になっています。

店員の方が、ボードを持っているので分かりやすいけど、それぞれで食べる場所が違うので要注意です!

季節限定というコトもあって、ぜんざいの方が並んでいる人多いかな~という印象。

朝から参拝して、なんやかんやと12時前ぐらい。

赤福ぜんざいには、10組ぐらいの方が並んでいました。

結構時間がかかるかな~と思ったのですが。

意外と回転が速く、10分ほどで席に着けました。

前払い・椅子のみの昔ながらの糞一機

お会計は前払いです。

テーブルはなく、畳の長椅子の店内で昔ながらのお茶屋さんの雰囲気です。

外国人にウケそう。

行列に並ぶ

レジでお会計する

整理番号のレシートをもらう

席に着く

番号が呼ばれる

店員さんが席まで運んできてくれる

いただきまーす!

焼きもちのぜんざい

お餅は焼き餅が2個入っています。

お口直し用に梅干しと塩昆布もついている心遣い。

甘いモノを食べたあとのしょっぱいモノ・・・最高でしょ。

おしるこの甘さと温かさが、伊勢神宮の参拝で冷えた身体に染みます・・・

はぁ。

美味しかった~!

あっとゆーまに完食。

穴場は五十鈴川店?

本店は内宮から近いコトもあって、それなりに並んでいました。

でも意外と店内の回転は早いので、待ち時間は思ったより短かったですよ。

伊勢神宮内宮の近くには「内宮前支店」「本店」「五十鈴川支店」と3店舗赤福ぜんざいが食べられるお店があります。

帰りにちらっと覗いた五十鈴川支店。

こちらでは赤福ぜんざいの行列はなく、イートインスペースも本店に比べて広いようでした。

個人的に五十鈴川支店は穴場だと思います!

むしろ

五十鈴川支店では「いすゞ野あそび餅」の行列が凄かったです。

これも冬期限定のようですね。

白あんが気になる・・・

 

今度は夏季限定の赤福氷を食べなければ~~~!!

ちなみに、ぜんざいの終了日は未定のようです。

詳しくは赤福のホームページをご覧下さい。

赤福

赤福HP


赤福 本店
〒516-0025 三重県伊勢市宇治中之切町26


赤福 五十鈴川支店

〒516-0026 三重県伊勢市宇治浦田1丁目11−5

事前に伊勢のパンフレットお取り寄せ