砂糖不使用のおやつでゆるゆる砂糖絶ちを意識するコト

こんにちは!Sian(@KOTOMONO_info)です。

私は寝るコトと美味しいモノを食べるコトが大好きです。

なんでも食べるけど、特に甘いモノは大好物。

洋菓子も好き、和菓子も好き、チョコレートも好き、コンビニスイーツも好き、スイーツバイキングとか天国

ついでにパンも好きで、総菜パンと菓子パン両方買っちゃいます。

私は小さい時からのアトピー。良くなったり酷くなったりを繰り返しながら30数年付き合っています。

なんやかんやと一生付き合っていくコトになるんかな、と思ってます。

大人になって、自分なりにアトピーの改善策を探していると「砂糖が関係ある」という説を見つけました。

アトピーに限らず、砂糖は身体への負荷がスゴイってコト。

飲む肌ケア セラミドサプリでアトピー肌が強くなったコト
アトピーで粉ふきの乾燥肌。しかも超敏感肌で市販の化粧水も合わないやっかいな肌質が、セラミドサプリでアトピーも乾燥肌も改善。

 

砂糖は「白い麻薬」とも言われていて、砂糖や小麦粉は依存性が高いと言われています。

砂糖絶ちをするコトのメリットがこちら。

スポンサーリンク

砂糖絶ちのメリット

腸内環境の改善

砂糖は腸内にいる善玉菌を減らし、悪玉菌を増やすコトにつながります。

腸内環境は身体の健康すべてをつかさどっているとも言える健康的な生活のためには大事なトコロなんですよね。

腸内環境の改善によって

  • アレルギーがなくなる
  • 美肌につながる
  • 自律神経が整う

など。

身体の不調が改善すると言われています。

ダイエットにつながる

砂糖そのものがカロリーが高いというより、砂糖が含まれているモノにはカロリーが高いモノが多い。

さらに、砂糖には中毒性があるので、もっと・・・もっと・・・欲しくなるんですね。。

スポンサーリンク

1か月砂糖絶ちやってみた

砂糖絶ちまでの険しい道のり・・・

砂糖絶ちのメリットでやはり気になるのは美肌!

アトピーもあったので、以前に1か月間砂糖絶ちをやってみたコトがあります。

改めて原材料を見てみると、まぁ砂糖の含まれているモノの多いコト多いコト・・・

とりあえず朝食はパン派なので、パンはNGになるし、もちろんジャムもNG。

もうその時点で無理・・・・と断念しそうに。。。。

なので、「とりあえず1か月お菓子を我慢する!」というゆる断糖にシフトチェンジ・・・(笑)

1か月お菓子絶ちをやってみた結果

確かに、お肌はかなり改善されました!!

皮膚科の先生や、その時通っていた鍼灸の先生にも驚かれたぐらい。

自分でもキレイになった実感はありました。

私のアトピーは顔に出やすく、体はそんなに出ていないのですが。

少し出ていた体のアトピーやかゆみがなくなり、顔も赤みと乾燥が改善されていました。

あと、なんとなく夜ぐっすり眠れるようになっていました。

これは砂糖絶ちと関係があるのかは分からないけど。

砂糖絶ちは続かない・・・

しかし、甘いモノが大好きな私にはやっぱりツライ・・・砂糖絶ち続かなかったのです。

自分ひとりで家に引きこもっているのなら、なんとか続くかもしれない。

でも、やはり友人とカフェに行くと甘い誘惑が・・・・

それに外食などでコースなどでデザートが付いてきたり・・・

会社では差し入れでお菓子を頂くコトもあるし。

それにやっぱり甘いモノって美味しい♡

疲れた時に食べると幸せになるのも事実。

でもこの実験で、私の中で砂糖の弊害は証明されました。

そして、完全に砂糖を絶つコトは不可能というコトも。

砂糖を完全に絶つコトが出来ないならば、せめて砂糖の摂取量を減らそう!とするコトに。

超ゆるゆる砂糖絶ちです(笑)

スポンサーリンク

超ゆるゆる砂糖絶ち生活

原材料のチェック

今までは、何も考えずに食品を買っていました。

でも改めて見ると、ほんと砂糖っていろんなところに使われているんですよね。

先にあげたパンだけでなく、ドレッシングや調味料、加工食品などなど。

それらすべてを排除していたら、食費にいくらかかるねん!っていうぐらい高くなるし、近場で手に入らなくなります。

なので、せめて原材料の表記をみて「砂糖」の順番が下のモノを買うようにしています。

 

食品の原材料の表記は、使われている材料の割合が多い順に表示されています。

例えば佃煮Aと佃煮B。

佃煮Aは2番目に「砂糖」が表示されていてBは3番目に表示されているとします。

そんなに価格差がなければ、なるべくBを選ぶようにしています。

砂糖の代替品をストック

一応、我が家にも砂糖はあります。

でも白砂糖ではなく、黒糖甜菜糖などにして白砂糖は使っていません

そもそも、料理に砂糖は使わず甘みが欲しい時はなるべく「みりん」を使っています。

角煮など、みりんでは物足りない時だけ黒糖などを使うようにしています。

 

白砂糖はダメ!黒糖は身体に良い!と言う意見を信じて、お菓子絶ちをして、甘いモノ欲求を満たすために黒砂糖を一かけら毎日食べていた時期がありました。

 

はい、悪化しましたよ~~(笑)

 

黒糖食べを辞めたらキレイになりました。

結局は「糖」がダメなんでしょうね。

 

砂糖の代替品として、はちみつメープルシロップも使っています。

ヨーグルトやパンには、はちみつやメープルシロップを使うようにしています。

 

トーストにココナッツオイル+シナモンパウダーも結構オススメです。

ココナッツオイルとシナモンの甘い香りで、甘いモノ欲求が満たされます。

シナモンパウダーはブラックコーヒーや紅茶やホット豆乳などあたたかい飲み物に入れるのもオススメ。

砂糖不使用の食品を増やす

小腹を満たす間食やおやつも、少しだけ砂糖を減らすコトを意識するようにしています。

普段は、なるべく砂糖不使用で小腹が満たされるようなモノを食べるようにしています。



スポンサーリンク

ゆるゆる砂糖絶ち生活のすすめ

程よく砂糖と付き合うコト

砂糖を完全に絶つコトは私には出来ません。

世の中にはこんなに美味しいスイーツがいっぱいあるのに!食べれないなんて悲しすぎる・・・!!

でも、砂糖が身体にデメリットをもたらすモノだというコトは理解しています。

美味しいスイーツを沢山食べるために、日常の砂糖摂取量を減らす「ゆるゆる砂糖絶ち」で砂糖を上手に付き合っていくコトにしました。

甘いモノが食べたくなるストレスもないし、無頓着に欲求のまま食べているよりは身体のためにはなっているはず??と思ってます。

 

冷え性改善に良さげなお茶のコト【Yogi】オリジナルヨギティー
冷え性対策として購入した有機ハーブティー。シナモン・ジンジャー・カルダモン・クローブ・ブラックペッパーがブレンドされています。気になる味や香りは?